施工実績

  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事衛星デジタル・アンテナ工事

    お得! ブースターとBS混合器が内蔵された「スカイウォーリー」

      

    こちらのお宅では、台風で古いアンテナが倒れてしまいました。どうしてもデザインアンテナに変えたかったのですが、少し高く上げないと受信が難しかったのでマストで突き出し、強風に耐えるように32mmのマストを使い、サイドベースと平面固定具を使って強化してマスト固定しました。このスカイウォーリーは、ブースターとBSミキサーが内蔵されていますので、他の機器は不要で大変お得なセットです。

    施工場所 名古屋市南区 参考料金 ブースター、BS混合器内蔵のスカイウォーリー 28,000円
    BS・CS110度・4K8Kアンテナ取付 22,000円

    小計 50,000円 消費税4,000円 合計 54,000円

    通常は、これで地デジとBS・CS全ての放送が受信できます。
    こちらのお宅では、倒れた残骸アンテナの処分と固定金具、マストの追加で12,000円かかり、
    小計 62,000円 消費税 4,960円 合計 66,960円でした。 
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事

    陸屋根に設置した例

    3階建ての陸屋根で、倒壊したアンテナを撤去して、14素子アンテナを立てました。四方への支線張りはステンレス304の1.6㎜を上部と下部の両方で張り転倒を防止し、馬足にはスリップ止めをして方向ズレ(回転)を防止しました。もちろん水平器で慎重に測り垂直に立っています。テレビ1台だけのご視聴で、ここ(中村区)ではテレビ愛知を名駅中継局から受信できるので受信状況もよくブースターも不要でした。

     

    施工場所 中村区 参考料金 地デジ14素子基本工事 16,000円
    残骸アンテナの撤去処分 4,000円

    小計    20,000円
    消費税    1,600円
    合計    21,600円
  • メンテナンス・修理

    まだまだ続く復旧工事 倒壊の原因は施工にあります。

     台風の強風で倒壊したのですが、しっかりした施工がされていれば大丈夫だったのではないでしょうか。多くは四方に張った支線がゆるい状態で、傾いたり、方向がズレたり、倒れたりしています。マストに支線を固定する金具を使わないでビニルテープで止めてあったり、支線をグルグル巻いただけのものもありました。屋根馬の足にスリップ止めもしてありませんでした。

    施工場所 参考料金
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事衛星デジタル・アンテナ工事集合住宅の地上デジタル・アンテナ工事

    台風21号でアンテナ倒壊 10日間で43件の復旧工事

    施工場所 全域 参考料金 近所のパラボラアンテナの簡単な方向調整4,320円から
    総取り替えでデザインアンテナに変更した77,760円まで様々でした。
    アパート、マンションの集合住宅では、方向調整と補強だけの復旧工事から
    共聴アンテナ設備を一新する工事までありました。
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事

    台風で倒壊したアンテナ

    台風21号の強風で倒壊したアンテナ復旧で、屋根上のアンテナを撤去し軒下にデザインアンテナを設置しました。

    これで強風に対する不安はなくなりました。

    施工場所 守山区 参考料金 倒壊アンテナ撤去費(3階建て)8,000円
    スカイウォーリー取付 22,000円
    地デジブースター取付 12,000円

    小計  42,000円
    消費税  3,360円
    合計  45,360円
     
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事

    台風で倒壊してしまったので緊急対応

     

    台風20号の強風で倒壊してしまい、電線に引っかかってしまったので緊急対応しました。

    U146(14素子)の基本工事で復旧しました。ブースターは既存のものをそのまま再利用しました。

    施工場所 あま市 参考料金 残骸アンテナの撤去処分 4,000円
    地デジアンテナ基本工事(14素子) 16,000円

    小計      20,000円
    消費税      1,600円
    合計      21,600円
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事

    老朽化したアナログアンテナを地デジアンテナに

     

    VHF、UHF、古いBSアンテナが屋根上で倒壊寸前でしたので、全て撤去して新しく地デジアンテナを立てました。

    引き込み線も非耐侯(グレー)のケーブルがボロボロになっていましたので、耐候性(黒)の5Cケーブルを引込みました。

    施工場所 春日井市 参考料金 残骸アンテナの撤去処分 4,000円
    地デジアンテナ基本工事(14素子) 16,000円

    小計      20,000円
    消費税      1,600円
    合計      21,600円
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事衛星デジタル・アンテナ工事

    アナログ受信(桃花台サテライトの垂直波)のまま地デジを受信していました。

     小牧市の桃花台テレビ中継局(サテライト)は2011年にアナログ廃止してから電波は発信していませんが、瀬戸からの地デジ電波の状況がいいので、アンテナをそのまま(垂直)にしていても地デジを受信できていました。今回、屋根上で倒壊の恐れがあったのでこれを撤去して壁面へデザインアンテナ(スカイウォーリー)を取り付けました。BSアンテナはベランダのフェンスに移設して屋根上がスッキリしました。地デジ・BSブースターは交換済みで比較的新しいので流用して壁面へ付けました。

    施工場所 小牧市桃ヶ丘 参考料金 スカイウォーリー取り付け       22,000円
    BS/CSアンテナとブースター 移設   10,000円
    旧アンテナ撤去はサービスさせていただきました。

    小計  32,000円
    消費税  2,560円
    合計  34,560円
  • メンテナンス・修理集合住宅の地上デジタル・アンテナ工事

    老朽化したマンションのブースター交換

    年数の経っているマンションなどでは、まだアナログ放送(2011年廃止)の受信設備のままになっているところがあります。たまたまデジタル放送(瀬戸タワー)の電波をUHFアンテナで受信できていたのです。今回は共同受信用のブースターが老朽化で不調なので同タイプ(屋外用)の地デジブースターに交換し、アンテナの方向調整も行いました。  すでに残骸になっているVHFアンテナも撤去しました。

    既存のUHFアンテナ2本を使って、瀬戸タワーの地デジと岐阜放送を混合して視聴できる様にしました。

     

     

     

     

    アナログ放送を受信していたままのアンテナ。

     

     

     

     

     

    残骸を整理してスッキリしました。

     

    施工場所 参考料金
  • メンテナンス・修理地上デジタル・アンテナ工事

    老朽化した八木アンテナをデザインアンテナに交換

    先日、近所のアンテナが倒れたのを見て、自宅のアンテナもかなり錆びて今にも倒れそうなので、安心のためデザインアンテナを軒下に設置したいとの依頼がありました。早速、スカイウォーリーを取り付け、ブースターはデザインアンテナの後ろに取り付けました。もちろん屋根上の古いアンテナは撤去処分しました。

    施工場所 江南市 参考料金 スカイウォーリー取り付け 22,000円
    地デジブースター取り付け 12,000円
    残骸アンテナ撤去処分(今回はサービス無料)

    小計  34,000円
    消費税  2,720円
    合計  36,720円